在宅ワーク&高収入アルバイト2018ランキング
ホーム > BLOG > 自分の仕事にみんな誇りを

自分の仕事にみんな誇りを

自分の仕事に、みんな誇りを持っているからだと思うのです。 フリーランスの技術者たちは、職人のようなもの。 自分の技術を磨き、自分の技術を誇り、自分の仕事そのものに本当に命かけているような人も多い中で 突然、 「自分は何もできません。能力も経験も、知識もありません。 こんな私にできる仕事はあるでしょうか」というようなことを投げかけられたら、 そして、その方が自分たちと同じ職域に入ろうとしていたら、どう感じるでしょう。 若いうちから必死で勉強して 先輩にくっついて技術を磨いて 想像もできないような努力の積み重ねで、やっとフリーランスとして独立したSOHOたちです。 その同じ仕事を どこかの通信教育をたった2〜3カ月受けただけで、同じ土俵に立とうとしてくる。 「自宅にいながら楽々高収入」なんて本気で信じてやってくる在宅ワーカー。 自分たちが誇りにしているこの職業が、そんなにインスタントに誰にでもできるものだなんて言われたら、 それは腹がたつのも当たり前なのです。 そんなに甘い世界じゃないと、苦言も出るのです。 在宅ワーカーの多くは、「とにかく、パソコンを使って何か仕事ができないか」 「お金になることなら、何でもいい」と、思ったことがあるんじゃないでしょうか。 その「何でもいい仕事」として、自分の誇りにしている職域が選ばれるということは これは職人としては許せないことなのですね。 「ぜひこの仕事をライフワークにしたい」と、飛び込んでくる人なら、 多分こんなに風当たりは強くないはずです。

募集サイト一覧

バイトルで応募

Bizseekで探す

クラウドワークスで探す