在宅ワーク&高収入アルバイト2018ランキング
ホーム > 在宅ワーク&データ入力 > データ入力の仕事とは?

データ入力の仕事とは?

お仕事の内容は基本的に手書きの原稿を元に、パソコンに文字に入力していく作業者のことを言います。

通常、データ入力の仕事はミスが無いように入力しなければならないため、在宅では、ある意味かなりの集中力が必要になります。

パソコンのデータ入力の場合は原稿に書かれた文字を解釈することなく、見たままの情報をキーボードでデータ入力する事から始まります。

上級者になると、1時間に15,000タッチ以上の速さで入力ができ、中には20,000タッチを超える在宅ワーカーもいます。

良くある依頼の例としては、手書きの売上伝票を見ながら品目コードと売上数量を入力していきます。

手書きや目で見られる人間が扱える情報が、この段階を経て始めてコンピュータが扱える情報の形式へと変換される大事な作業になります。

この作業の後、パソコンによって紙テープやパンチカードはバッチ処理として売上集計計算などが行われます。

現在は技術の進歩とパソコンの普及・インターネット回線の向上などにより在宅ワーカーとして参加する機会も以前より増えた傾向となってます。

パソコンは誰でも使える時代になっているので社内での雇用で生涯にわたり高い人件費を払い続けるよりデータ入力といった専門業務の場合、在宅ワーカーさんと契約したほうが人件費削減に繋がる場合も多々あるんです。


求人募集▶ 在宅ワーク!データ入力

全国の在宅ワークデータ入力情報をご紹介!在宅ワークやデータ入力で稼ごう!「在宅ワークの求人やデータ入力」主婦や女性の方でもできる求人ランキング!全国の在宅データ入力情報を紹介。



募集サイト一覧

バイトルで応募

Bizseekで探す

クラウドワークスで探す